太田ナウリゾートホテルウェディング

  • 見学予約はこちら
  • 資料請求はこちら
  • 交通アクセス

ご予約・お問い合わせはお気軽に。043-222-2115

結納・顔合わせプラン

婚姻によりご両家が「結」びついたことを祝うのが結納。
「両家の関係が深まる大切な一歩」をお手伝いさせていただきます。

結納って?

ご結納とは、婚約という人生の門出をご両家で確認し合い、よろこびあう昔からのしきたりで、地域によってやり方は異なります。正式には、ご媒妁人がご両家を往復しますが、最近ではホテルやレストランなどにご両家が集まって ご結納を取り交わすケースが多くなってきております。 当日は結納品と呼ばれる縁起物を取り交わすことで婚約の証とし、ご両家に対し誠意を表すことで親睦を深めます。
六輝(六曜)の中で大安や友引といった日の午前中に行うのがよいとされています。

ご結納プラン

結納式とお食事会がセットになった結納プラン
結納品の用意から、結納式の進行までお手伝いします。

6名様 90,000円(税サ別)

  • 結納セット一式 (9品)
  • 受書セット(3品)
  • ご結納料理~御祝い会席
  • お飲物セット(フリードリンク)
  • 会場費/司会進行
  • 筆耕料
  • お1人様増減9,300円(税サ別)

■ 結納品

長熨斗(ながのし)
のしあわび。不老長寿の象徴です。
目録(もくろく)
結納品の品名や数量を箇条書きにしたものです。
金宝包(きんぽうづつみ)
結納金を入れた包み。男性側からは「御帯料」女性側からは「御袴料」として贈られます。
勝男節(かつおぶし)
鰹節。男性の力強さの象徴です。
寿留女(するめ)
鯣。長期保存できる食料として、不時の備えとされます。
子生婦(こんぶ)
昆布。子宝に恵まれるよう、子孫繁栄を祈願したものです。
友白髪(ともしらが)
白い麻糸。夫婦円満、長寿や健康を願うものです。
末広(すえひろ)
純真無垢の心を表す純白無地の扇子。末広がりの繁栄を願うものです。
家内喜多留(やなぎたる)
柳の酒樽。清酒を入れて用いますが、樽料として一定の金額を包む場合が多いようです。

結納式の流れ

01.相談&準備

02.結納品を飾る

03.はじまりのあいさつ

04.結納品を渡す

05.結納返しを渡す

06.婚約指輪の披露

07.記念撮影

08.食事&歓談